栃木の方におすすめのハプニングバー8選!客層、料金、口コミなどを解説

非日常やスリリングな出会いが味わえることで人気のハプニングバー。

友達には言えない性癖の話をしたり、初めて会った異性とワンナイトが楽しめたり、魅力的なエロスポットですよね。

この記事では、栃木のハプニングバーの現状を調査しました!

栃木でハプニングバーを探しているという方は、ぜひどうぞ!

ハプニングバーも良いですが、もっと安く、確率良くセックスしたいなら出会い系も併用するのがおすすめ。

遊び、エロ目的で登録している女の子が多数なので、セフレ作りにも向いてます。

↓出会い系で即パコしたガルバ店員↓

出会い系のセフレ

👆セフレができた出会い系はこちら👆

管理人

この記事を書いた人:ウチダ

「オトナNAVI」管理人のウチダです。都内在住の30代前半男性で、家電量販店勤務。20代中ごろに、当時の会社の先輩に連れて行ってもらったハプニングバーにドハマり。月1~2回はハプバーに足を運んでいます。(プロフ

目次

栃木にハプニングバーやカップル喫茶はない!

結論から申し上げると、栃木に本物のハプニングバーやカップル喫茶は一軒もありません

栃木にハプバーはない

(引用:Twitter

栃木にハプバーはない

(引用:Twitter

宇都宮なんかは風俗も多いのに、これはちょっと意外ですよね。実は以前はハプバーがあったのですが、現在は閉業してしまったようです。

なので、本物のハプニングバーがいいという場合、上野錦糸町新宿土浦のハプニングバーに行くしかありません。

以下では「ハプニングバーでセックスしたい」という栃木の方向けに、上野、錦糸町、新宿、土浦のおすすめハプニングバーをまとめます。

ただ、ハプバーだけのためにそれだけの距離を移動するのは厳しいもの。

もし「栃木から動けない」という場合、難易度は高いですがクラブでのナンパからワンナイトを狙うのも手ですよ。(→栃木のクラブはこちら

栃木の方におすすめのハプニングバー

栃木の方がハプニングバーを利用する場合、最低でも上野、錦糸町、新宿まで遠征する必要があります

電車や車を使わなければいけない距離なので、「ハプバーのみを目的に」というよりは、出張や観光のついでに立ち寄るのがおすすめです。

栃木の方におすすめできる、上野、錦糸町、新宿、土浦のハプニングバーを見てみましょう!

上野
錦糸町
新宿
土浦

栃木の方におすすめのハプニングバー【上野編】

上野エリアには、知る人ぞ知る良質なハプニングバーが多いのが特徴。

新宿よりも若干年齢層は上がりますが(30代以降が中心)、人入りは良いので十分楽しめるエリアです。

上野エリアのおすすめハプニングバーを2店まとめました。

HONEY TRAP(ハニートラップ)
RUSK(ラスク)

HONEY TRAP(ハニートラップ)

HONEY TRAP(ハニートラップ)

(引用:http://www.bar-honeytrap.com/)

HONEY TRAP(ハニートラップ)は、駅から徒歩2分と抜群のアクセスを誇るハプバーです。

店内は清潔、かつ高級感があり、いるだけでテンションの上がるような雰囲気。店員さんもお客さんも気さくな方が多いので、「ハプバーが初めて」という方にもおすすめのお店です。

店名 HONEY TRAP(ハニートラップ)
料金 【単身男性】

入会金(初回のみ):1,000円
昼の部:8,000円
夜の部(平日):12,000円
夜の部(金・土・日・祝前・祝):15,000円

【単身女性】

入会金(初回のみ):1,000円
入場料:無料

【カップル】

入会金(初回のみ):男性1,000円 女性1,000円
昼の部:5,000円
夜の部(平日):8,000円
夜の部(金・土・日・祝前・祝):8,000円

営業時間 昼の部:13:00~19:00
夜の部:19:00~5:00※年中無休
電話番号 03-5826-8799
住所 東京都台東区上野5丁目25-17東成ビルB1階
公式サイト http://www.bar-honeytrap.com/

RUSK(ラスク)

RUSK(ラスク)

(引用:http://bar-rusk.com/)

RUSK(ラスク)は、赤、白、黒を基調にした店内はおしゃれな雰囲気のハプバー。

来店する方のほとんどが単身男性、単身女性なのでおひとりさまでも行きやすいのが特徴。個室も完備されており、いざというハプニングにもしっかり対応しています。

店名 RUSK(ラスク)
料金 【単身男性】

入会金(初回のみ):1,000円
昼の部:8,000円
夜の部(平日):12,000円
夜の部(金・土・日・祝前・祝):15,000円

【単身女性】

入会金(初回のみ):1,000円
入場料:無料

【カップル】

入会金(初回のみ):男性1,000円 女性1,000円
昼の部:5,000円
夜の部(平日):7,000円
夜の部(金・土・日・祝前・祝):7,000円

営業時間 昼の部:13:00~19:00
夜の部:19:00~5:00※年中無休
電話番号 03-5817-8857
住所 東京都台東区上野2丁目

※ホテルココ周辺より電話が必要

公式サイト http://bar-rusk.com/

栃木の方におすすめのハプニングバー【錦糸町編】

意外なことに、錦糸町にもハプニングバーは2店舗ほどあります。

新宿エリアほどの人入りは期待できませんが、それでも根強い人気のある錦糸町のハプバー。それぞれの特徴を見てみましょう。

Rotation(ロタティオン)
CAMPO BAR(カンプバー)

Rotation(ロタティオン)

 Rotation(ロタティオン)

(引用:https://rota-tion.com/)

Rotation(ロタティオン)は、2003年にオープンし20年以上営業を続けている錦糸町の老舗ハプニングバー。

花見やバーベキュー、マイクロバス貸し切りでの混浴温泉ツアーなどオフのイベント盛りだくさんなので、みんなでワイワイするのが好きな方は参加もおすすめです。

ちなみに、年齢層は20代〜60代と年齢層は幅広いですが、全体的に少し年齢層が高い傾向があります。

店名 Rotation(ロタティオン)
料金 【単身男性】

入会金:5,000円
昼の部:5,000円
夜の部:5,000円

【単身女性】

入会金:無料
昼の部:無料
夜の部:無料

【カップル】

入会金:4,000円
昼の部:4,000円
夜の部:5,000円

営業時間 昼の部(平日・日曜):13:00~19:00
夜の部(平日・日曜):18:00~LAST
金曜・土曜:13:00~翌5:00
※月曜が祝日の場合日曜は朝5時まで
電話番号 03-6284-0914
住所 東京都墨田区江東橋3-5-8 Kビル8階
公式サイト https://rota-tion.com/

CAMPO BAR(カンプバー)

CAMPO BAR(カンプバー)

(引用:http://campo-bar.com/)

CAMPO BAR(カンプバー)は、2019年9月錦糸町にオープンした比較的新しいハプニングバーです。オープン間もないこともあり、内装はとても綺麗。年齢層は20代後半以降の方が多い印象。

プレイルームは店員さんの許可を取って入るシステムで、鍵付きの個室になっています。(店員さんの前で服を脱がなきゃいけません)

扉付きの喫煙スペースがあるのでタバコが苦手な方でも過ごしやすいですよ。

店名 CAMPO BAR(カンプバー)
料金 【単身男性】

入会金:1,000円
昼の部:8,000円
夜の部(平日):12,000円
夜の部(金土日祝):15,000円

【単身女性】

入会金:1,000円
昼の部:無料
夜の部(平日):無料
夜の部(金土日祝):無料

【カップル】

入会金:1,000円ずつ
昼の部:5,000円
夜の部(平日):7,000円
夜の部(金土日祝):7,000円

営業時間 昼の部:13:00~19:00
夜の部:19:00~翌5:00
電話番号 03-6879-9573
住所 東京都墨田区江東橋4丁目28−3 ビフールドビル 3階
公式サイト http://campo-bar.com/

栃木の方におすすめのハプニングバー【新宿編】

新宿は、全国的に見ても最もハプニングバーが集まっている地域のひとつで、10店舗以上のハプバーがあります。

中でも、特に人が集まりやすく、初心者におすすめのお店3選をまとめました。

RETREAT BAR(リトリートバー)
COLORS BAR(カラーズバー)
ARABESQUE(アラベスク)

RETREAT BAR(リトリートバー)

リトリートバー

(引用:http://retreatbar.jp/)

リトリートバーは、新宿のみならず全国的にも有名なハプニングバー。通称「リト」と呼ばれています。

年齢層は20代から40代までと幅広いですが、メインは20~30代と若い世代です。特に週末はかなり客入りがいいので、ハプニングもへの期待も十分。

ただし、雰囲気は「ナンパバー」という感じでかなりガツガツしています。ゆったり飲みたい、という方には向かないかもしれませんね。

店名 リトリートバー
料金 【単身男性】

入会金:1,000円
昼の部:8,000円
夜の部(平日):13,000円
夜の部(週末、祝祭日):15,000円

【単身女性】

入会金:1,000円
昼の部:無料
夜の部(平日):無料
夜の部(週末、祝祭日):無料

【カップル】

入会金:1人1,000円ずつ
昼の部:5,000円
夜の部(平日):8,000円
夜の部(週末、祝祭日):9,000円

営業時間 【昼の部】13:00~19:00
【夜の部】19:00~翌5:00
電話番号 03-3202-5665
住所 東京都新宿区歌舞伎町2-35-5 LIZONビルB2(地図を見る
公式サイト http://retreatbar.jp/

COLORS BAR(カラーズバー)

カラーズバー

(引用:https://t-colors.net/)

カラーズバーも、新宿エリアでは有名なハプニングバー。栃木から遠征に来るなら、まず候補に入れたいお店ですね。

常連さんもいますが、新規のお客さんにも話しかけてくれるのですぐに馴染めるのが嬉しいポイント。もちろん、日によってフレンドリーが常連さんがいないこともありますが、何度か訪れたところ新顔を毛嫌いするような方はいませんでした。

料金も男性の場合入会金5,000円、19時までは入場料7,000円と比較的安いので使いやすいですよ。

店名 カラーズバー
料金 【単身男性】

入会金:5,000円
19時まで:7,000円
通常料金:13,000円

【単身女性】

入会金:1,000円
19時まで:無料
通常料金:無料

【カップル】

入会金:6,000円
19時まで:4,000円
通常料金:8,000円

営業時間 13:00~翌5:00
電話番号 03-5273-1780
住所 東京都新宿区歌舞伎町2丁目14−12 光凛ビル 2階(地図を見る
公式サイト https://t-colors.net/

ARABESQUE(アラベスク)

アラベスク

(引用:https://twitter.com/BAR_ARABESQUE)

栃木から遠征するなら、新宿のアラベスクもおすすめ。

有名なハプニングバーなので、初心者の人も多いです。年齢層は20代から40代と幅広いので、どの年代の方でも楽しめますよ。

どちらかというと落ち着いた雰囲気なので「ゆっくり飲みたい」という方向けのハプバーですね。新宿という土地柄か綺麗な女性が多いという口コミもあり、男性には嬉しいかぎり。

店名 アラベスク
料金 【単身男性】

◆昼の部
入会金:無料
チャージ:7,000円

◆夜の部
入会金:3,000円
チャージ:11,000円(金、土は13,000円)

【単身女性】

終日無料

【カップル】

◆昼の部
入会金:無料
チャージ:4,000円

◆夜の部
入会金:3,000円
チャージ:6,000円(金、土は8,000円)

営業時間 【昼の部(火~土)】13:00~19:00
【夜の部(火~土)】18:00~翌5:00
【日曜】14:00~24:00
※月曜定休
電話番号 03-5925-8747
住所 東京都新宿区新宿3丁目8−2(地図を見る
公式サイト https://arabesque.jpn.com/

栃木の方におすすめのハプニングバー【土浦編】

栃木から距離的に最も近いハプニングバーは、茨城県の土浦にあります。

新宿など都内のハプバーに比べると知名度、人入りは劣りますが、「なるべく近くのハプバーがいい」という方は、ぜひ検討してみてください。

NewDays荒川沖

NewDays荒川沖

(引用:http://days619.deliweb.jp/)

NewDays荒川沖は、現在茨城県で唯一のハプニングバー。料金は新宿など都心のハプニングバーに比べるとリーズナブルなので、単身男性でも行きやすいのがポイントです。

ピザやオムライスなどのフードメニューも充実しており、お腹が空いてる状態で一軒目に行くのもアリですね。

また、制服やナースのコスプレもあるので、気の合う異性とコスプレでプレイ…なんて非日常体験もできます。

店名 NewDays荒川沖
料金 【単身男性】

登録料:5,000円
1部:4,000円
2部:5,000円
昼の部:3,000円
※週末は+1,000円

【単身女性】

登録料:1,000円
1部:1,000円
2部:1,000円
昼の部:1,000円

【カップル】

登録料:3,500円
1部:3,000円
2部:4,000円
昼の部:2,000円
※週末は+1,000円

営業時間 14:00~翌5:00
電話番号 090-4721-4545
住所 茨城県土浦市荒川沖(詳しい場所はお電話にて)
公式サイト http://days619.deliweb.jp/

ハプニングバーに行くなら出会い系も併用するのがおすすめ

出会い系のセフレ

↑出会い系で出会ったセフちゃん↑

パプニングバーに行くのも楽しいですが、確実に素人とセックスしたいなら出会い系のワクワクメールを併用するのもおすすめ。

ハプニングバーは人が居なかったりで確実にハプれるとは限りませんし、そういう展開に持ち込むコミュ力も必要です。

その点、出会い系はハプバーのように「人がいない」ということがないので、常にアポ取りが可能。それに、メッセージでのやりとりなのでコミュ力もいりません。

ハプバーと併用すれば、その日にセックスできる確率がぐんと上がります。

↓↓ワクワクメールの即会い掲示板に募集が出ている↓↓

ワクワクメール掲示板

また、出会い系は一人アポを取るのに多くても1,000円~2,000円あれば十分。

もちろんご飯やホテルに行く場合は追加でかかるものの、ハプバーのように1.5万~2万払って何もできなかった…」ということもほぼないですよ。

メッセージの送信(1通50円)、掲示板の閲覧(1回10円)などで料金がかかりますが、初回なら無料ポイントが1,700円分もらえます。

この無料ポイントを使えば、さらにお得に素人とアポを取ることが可能。ぜひ活用してみてください。

\即アポも可能な出会い系/

ワクワクバナー

\今なら無料で1,700円分のポイント/

栃木でハプニングバーの代わりに使えるクラブ

ハプニングバーで素人とのワンナイトを楽しみたいけど、栃木から東京や茨城までは行けない…

という方は、栃木のクラブを利用するのも手です。

とはいえ、ハプニングバーのように全員が全員「エッチなお店に行こう」と思って訪れているわけではないので、セックスまで持ち込む難易度は正直高いです。

特に男性の場合、ある程度クラブでのナンパに慣れていないと、なんの収穫もなく終わることだってあります。

もし、コミュ力に自信のない方は、アポまでがメッセージで完結する出会い系を使うのがいいですよ。ライトな目的で利用している女性が多いので、セックスまで持ち込むのもクラブほど難しくありません。

「それでもやっぱりクラブからハプニングに繋げたい!」という方は、以下栃木のクラブを利用してみてください。

Dining Lab π宇都宮店(ダイニングラボパイ)

Dining Lab π宇都宮店(ダイニングラボパイ)

(引用:https://dininglabpai.gorp.jp/)

Dining Lab π宇都宮店(ダイニングラボパイ)は、宇都宮のダイニングバー&クラブ。東武宇都宮駅徒歩3分、オリオン通り内にあります。

2階がクラブスペースとなっており、不定期ですがクラブ営業することも。大きなスポーツの大会がある際は店内での観戦イベントも開催されるので、そこでナンパしてみるのもおすすめです。

ただ、普段はダイニングバー営業なので、ナンパはできないので注意しましょう。(ピザやラクレットなど料理がおいしいと評判)

詳しいイベント情報は、お店の公式Instagramをチェックしてみてください!

店名 Dining Lab π宇都宮店(ダイニングラボパイ)
料金 予算3,000円~
営業時間 17:00~翌2:00
電話番号 050-5346-6283
住所 栃木県宇都宮市江野町9−1 NINESTARS BUILD 1F、2F(地図を見る
公式サイト 公式HP
Instagram

Luxury Lounge ASH(アッシュ)

Luxury Lounge ASH(アッシュ)

(引用:https://www.facebook.com/LuxuryLoungeAsh/?locale=ja_JP)

宇都宮最大級のエンターテインメントスペースで、クラブイベントがメインで開催されています。

栃木県の数少ないクラブの中でも人が多めで、ナンパしている男性もちらほら。首都圏のナンパ箱ほどではありませんが、ワンナイトできる可能性もゼロではありませんよ。

仮に連れ出しに成功した場合は、レステイサンシティー、もしくはリップホテルというラブホがどちらも歩いて10分ほどのところにあります。少し離れてはいますが、ラブホの密集した川田町のほうに行くのもアリです。

店名 Luxury Lounge ASH(アッシュ)
料金 イベントにより異なる
営業時間 21:00~翌5:00
電話番号 028-612-6169
住所 栃木県宇都宮市曲師町3−10(地図を見る
公式サイト Twitter
Instagram
Facebook

ハプバーに行く際の注意点

ハプニングバーに初めて行く方のために、いくつか注意点をまとめておきます。

お店のルールは守ろう

ハプニングバーに行く際は、お店のルールは必ず守りましょう。

・スマホはロッカーにしまう
・相手が嫌がる行為、会話などはしない
・店外デートの誘いは禁止

などのルールがハプニングバーには設けられています。

全員が居心地のいい場所を作るためにも、こうしたお店のルールは必ず守りましょう。(入会時にスタッフさんから解説がある場合が多いです)

仮にルールを守れない場合、最悪出禁になってしまうこともありますので、注意してくださいね。

異性と行ったほうがお得

ほとんどのハプニングバーは、異性と入店したほうが料金が安くなります。

ハプバーの料金は単身男性の場合、夜間で12,000円~15,000円くらいが相場。しかし、カップルで行くとおよそ半額くらいになることが多いです。

ハプバー側も女性を集客したいので、こうした料金体系を設定しているんですよね。

とはいえ、なかなか「ハプバー行こうよ!」と気軽に誘える友達がいる方は少ないでしょう。そういう方は、出会い系サイトやSNSで相手を募集するのがいいですよ。

摘発の可能性もゼロではない

最後に、ハプバーはお店が摘発されて警察のお世話になる可能性がゼロではありません。

全員がエロを求めているハプバーの中であっても、公衆の面前で性器を露出すればそれは「公然わいせつ」に当たります。なので、もしプレイルーム外(カウンターなど)で性行為におよび、警察が内定などに入っていれば一発アウトです。

実際、最近では渋谷の有名ハプバーだった「眠れる森の美女」が同件で摘発を受けました。

 5月8日、東京・渋谷にある日本最大級のハプニングバー「眠れる森の美女(Sleeping Beauty)」の経営者・広瀬理基容疑者(40)と従業員、利用客ら計10人以上が逮捕された。逮捕された男女は他の利用客から見える場所でセックスしていたとして公然わいせつ罪、広瀬容疑者ら従業員は公然わいせつを可能にする部屋を提供していたとして公然わいせつほう助の疑いが持たれている。

(引用:文春オンライン

こうした事態を防ぐためにお店側も「プレイルーム内でのみ行為OK」などのルールを設けています。こうしたルールは必ず守りましょう。

栃木の方におすすめのハプニングバー8選|まとめ

栃木の方におすすめのハプニングバー8選、ナンパできるクラブ2選をまとめました!

残念ながら、栃木には本番の期待できるハプニングバーが一軒もありません。

もしどうしてもハプニングバーがいいという場合、上野錦糸町新宿土浦のハプニングバーに行きましょう。

もしハプバーのように素人とのワンナイトを狙うのであれば、栃木(宇都宮)のクラブでナンパするのもアリ。ただ、それなりのルックスやコミュ力が必要なので、難易度は高いです。

もしもっと手軽に素人とセックスしたいのであれば、マッチングアプリや出会い系を使ってみるのもおすすめですよ。

\即アポも可能な出会い系/

ワクワクバナー

\今なら無料で1,700円分のポイント/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次